新しい年 空も水も花も つめたくてまぶしい 同じ景色が違って見えますね。

新年おめでとうございます。1月は旧暦で「睦月」といわれ、天も地も人もゆったりと安らいで睦む月だからといわれます。それでも最近の1月は試験、入試と慌しくあっという間に行ってしまうので『往ぬ月』、2月は短くて逃げるようで『逃げ月』、三月はさっと過ぎてしまう『去る月』とあっという間に過ぎていきます。

先日の全校集会で「時を大切に時間厳守」というルイスキャロルの詩を紹介しました。花を美しく咲かせるのも色あせ萎ませてしまうのも時の不思議な力です。過ぎゆく一刻一刻を大切に良い年となりますように。

 

千葉女子専門学校校長 増田良子